スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場で水道が壊れてギャグ漫画みたいになった件について

後2時間で終業時間になるであろう時の出来事

作業中に水道にホースに挿そうと思ったら水道管が根本からボキッと折れた。

「アッ」っと言ってるうちに流れ出る水流、水浸しになる私

とりあえず元栓を締めなければいけない

そう思い私は目の前に有った水道管のコックに手を伸ばしたのです。

だがコックを締めても水流は収まらない。

なぜだ!? このコックではないというのか!?

いや、そのような思考をする暇も無かった。コックが無意味だと分かった瞬間に次に行った行動は水道管の根本を抑える事であった。

手で栓をしている間に他の人が水道の元栓を探し当てられれば我々の勝利である。

だが一つ問題が有った、5分たっても10分たっても誰も元栓を見つけられなかったのである。

季節は冬、いい加減水浸しの体は冷え、水を抑えている手は感覚がなくなってきました。

これマジヤバくねぇ? と思った時に足元の段の奥のところにコックらしき物を発見

水道を手で抑えながら、コックに足を伸ばす私

「後少し、後少しなんだ!!」

そのようなヒーローチックなセリフを言ったのかどうかは知りませんが、足が攣りそうになりながらもコックを締める事に成功

そして弱まり止まる水流

そう、我々は勝利したのだ。

水道管が壊れる状況という悪魔的状況に・・・

しかし勝利を喜んでばかりもいられない、この出来事は我々に新たな試練を与えたからである。

水浸しの部屋を片付けるという名の災害復興が・・・

一面水浸しの床 水で濡れた電気設備 コックを閉めたことにより出なくなった他の蛇口の復興 その他終わってない仕事などry

うん

ある程度片付けて次の勤務の人に申し送ろう。

そんな事を考えながら水浸しの服で笑っている私がいたのだった。


スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。