スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと 岐阜城 白川郷 東尋坊 小松航空祭 に行ってきた。 後編

では小松航空祭について書いていきます。

まず小松基地に車を駐車できるのは招待客だけです。

それ以外の人は臨時駐車場に止めることになりますが、この臨時駐車場は2箇所あり2箇所合わせて約10000台が駐車できます。

当日はそれが全て埋まります。

てか当日に来て車を駐車するのはほぼ不可能です。

ではどうするか?

前日から並ぶしかないじゃない(笑)

ちなみに私は前日のPM5時からそこにいました。

寝るのはもちろん車の中、でも近くにトイレもあり思ったより快適でした。

翌日AM5時臨時駐車場入門 その前には溢れんばかりの車の行列がなしており自衛官の方々が交通整理を行なっていました。

その日雨も降っていたのですが、ご苦労な事です。

7時からシャトルバス運行開始、そしてシャトルバスの前も長蛇の列 そして並ぶ私 てか並ばなければしょうがない。

徒歩でも行けるらしいのですが、正門まではかなりの距離があり歩いて40分ぐらいかかるそうです。

まぁそんな訳で並んでいたのですが、なぜか聞こえるアニソンてかエヴァンゲリオンのBGM

そして空飛ぶF15   ジェットエンジン音うるせぇ  だがそれが良い

雨が降っていたので戦闘機が飛ぶかは不安だったのですが、どうやら大丈夫だったみたいです。

基地内では売店が幅広く展開しており、自衛隊グッズや飲食店などが営業していました。

そして戦闘機の展示や空ではF15やF4が飛び交い非常に楽しめました。

そして一番楽しみにしていたブルーインパルスの曲芸飛行もみれて本当に良かったです。

一時は雨で無くなるかなとは覚悟していたのですが、ブルーインパルスが動く前に雨が止んで本当に良かった。

本当に楽しい航空祭でしたよ。

写真はこちら
https://plus.google.com/photos/101439057487689825170/albums/5792046450652685921?hl=ja
スポンサーサイト

ちょっと 岐阜城 白川郷 東尋坊 小松航空祭 に行ってきた。 前編

はい、そんな訳でちょっと遠出してきたんですが、この旅行メインは小松航空祭で、他3つについてはついでによりました。

まず最初に向かったのは岐阜城です 朝早かったためロープーウェイも動いておらず仕方がないので案内板にハイキング道を歩いていた。 
               
                   おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは案内板どうりにハイキング道を歩いていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか登山をしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    なだらかな道だとか緩やかな坂道だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


冗談抜きでこんな感じでした。

登るにつれ露出する岩肌、階段もない急な坂道、足を踏み外したら死ぬであろう崖


そんな所をカジュアルシューズで水分も持たず、そして首からはフルサイズ一眼レフをかけ昇るのです。

周りの皆さんは杖や登山靴やスポーツウェアを纏った方々ばかり、それにくれべ私は明らかに山を舐めきった格好です。 周囲の人たちの視線が痛い。

でもまぁ、なんとか最後までは登り切りましたよ。

しかし降りる元気はなく、帰りはロープーウェイで一直線

仕方ないね



その後に白川郷に出発

白川郷のレトロな雰囲気を味わいました。
IMG_4113_R.jpg

そこで昼食に蕎麦と長良川の鮎を食べました。
IMG_4155_R.jpg
IMG_4156_R.jpg


美味しゅうございました。

あと此処にある白川八幡神社って、ひぐらしのなく頃にの元ネタらしいね。
IMG_4128_R.jpg

どうりで痛絵馬がある訳だ。
IMG_4129_R.jpg


その後は東尋坊に向かう 

どうやら自殺の名所らしい、家に帰ってから妙にだるいのはそのせいか?
IMG_4197_R.jpg

あと東尋坊は断崖絶壁以外にも魚介類の販売や立ち食いなどの店も豊富でそっちでも楽しめます。

いやぁ楽しかったなぁ。


写真はこちら
https://plus.google.com/photos/101439057487689825170/albums/5792053027812518497?hl=ja
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。