スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

升に釣られて日本酒買ったった

IMG_6589_R.jpg

こんにちは皆さん

本日給料日だったのでちょっと酒のディスカウントショップに行って来ました。

購入目的はリキュール系の発泡麦酒とスコッチかなにかでしたが

店に入って最初に目に入ったその商品に目を奪われました。

升・・・だと!?

このご時世升なんて久しぶりにみたわ。

どうやらこの升日本酒の付録として付いているらしい。

お値段1200円 

特に高い訳でもないので即購入決定

別に酒がまずくても升が手に入ればそれでいい。

後悔なんてあるはずない

さて感想ですが

酒は別にマズイ訳もなく飲みやすい部類の物でした

てか美味しいよ、このお酒

1200円でコレなら結構イケルよ

さて肝心な升ですが、仄かな檜(だと思う)の匂いがして非常に良いものです。

ただ問題があるとすれば

板の厚さのせいで非常に飲みにくいというところでしょうか?

普通に飲んでるのに何度かこぼしそうになりました。

なにか升特有の飲み方みたいなものがあるのでしょうか?

教えてエロい人
スポンサーサイト

2012年 ボジョレー・ヌーボを飲んだよ

いままでのおさらい謳い文句


1995年「ここ数年で一番出来が良い」
1996年「10年に1度の逸品」
1997年「1976年以来の品質」
1998年「10年に1度の当たり年」
1999年「品質は昨年より良い」
2000年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
2001年「ここ10年で最高」
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
2003年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
2004年「香りが強く中々の出来栄え」
2005年「ここ数年で最高」
2006年「昨年同様良い出来栄え」
2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「50年に1度の出来」
2010年「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
と、いままで来て今年はなんと

原料となるブドウの収穫量が、天候不良による不作で想定の半分程度と「史上最悪」


の謳い文句で来ました。

そう言われたら逆に欲しくなる。 それが消費者の心理というものです。

不味いかも知らないがとりあえず飲んでみる。

それが挑戦者というものである。

こんな事でしか挑戦者になれない自分が虚しい、」がそれはどうでもいいです。

で、購入してみました。
IMG_5767_R.jpg

裏面
IMG_5768_R.jpg

では飲んでみます
IMG_5769_R.jpg

決して飲めない訳ではない、不作=不味いではないらしい。

でも美味しい訳ではない。

そんな味ですね。

なんというかコクが足らない気がします。

まぁボジョレー・ヌーボにそれを求めるというのも酷なんでしょうが

ちなみにお値段2100円

フランスワインとしては特に高い訳ではないので文句は言えません

まぁこんな物かで受け止めておきましょう。

ルイ・モンティレ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011 飲んでみた

今日の仕事帰りにコンビニによって最近解禁されてボジョーレヌーヴォーを購入してきました。


IMG_0939.jpg


こんなのくだらない祭事と思いながらも、なんだかんだで毎年購入している私

さて今回の味はどうでしょうか?

うぅーん

かなり美味しい訳でもなく、まずい訳でもなく

普通に美味しいと思います。

元々毎日ワインに飲んでるわけじゃないから比べようがないというのが現状ですね

抽象的表現をできるほどワインを知ってる訳でもなく詩人でもない

普通に美味しい

これが一番適当だとおもいます

SUNTORY RedRomance 飲んでみた

こんばんはみなさん

仕事帰りにふらっとスーパーにより偶然見つけたこの新ジャンル
IMG_0923.jpg

限定醸造とかかれていたのでとりあえず購入

なんでもこの新ジャンル カシスを使った赤い新ジャンルの謳い文句で

カシス果汁が4%入っているらしい

上の写真を見てもらえば分かると思うが酒の色が赤く染まっている

原材料に麦芽、ホップが入っているので赤くても一応ビールの系列でよいのだろう

で、肝心の味わと言うと

うん、微妙だな

とりあえず一口飲んで思ったことは

カシスの味が薄い

カシスの甘みあまりない代わりに少し渋みがある

味がビールっぽく無い

中途半端

美味しくない


感想は以上です。

これはあくまで私的な意見であるので間に受けないでください。

あくまで私の味覚での感想です。





多分もう買わないなこの酒・・・

酒のつまみ2+アサヒ冬の贈り物

こんばんはみなさん

以前紹介した生ハム料理はいかがだったですか?

さて、今回母が新たな食材を手に入れてきたので簡単な料理を作ることにしました。

新食材名フランスパン

新料理「生ハムのフランスパン挿み」
IMG_0890.jpg
IMG_0889.jpg

料理方法は簡単、フランスパンに生ハムを挿み塩コショウをまぶすだけ

元々二食材とも好きなのですがこのマッチングはマジで美味い

酒を飲みながら片手で食べれると言うのも大きいですしね。


アサヒ 冬季限定出荷 冬の贈り物 やわらかなコク、すっきりとした飲み口

リキュール(発泡性)①アルコール度5%

感想としてはキレは無いけど苦味が少なく飲みやすい

後味も軽く少し甘い感じを残してすぐ消える感じ 

やわらかなコク、すっきりとした飲み口のキャッチコピーの言葉そのものだと思う

クリスタル麦芽がなにかはわかりませんが

うん、普通に美味しいよ。 

箱買いだと一つ100円位ですしコストパフォーマンスも悪くないでしょう

冬季限定なのでいつまで手に入るかわかりませんが一度飲んでみてはいかがでしょうか

酒のつまみに

こんばんはみなさん

みなさんお酒は飲みますか?

私は量は飲めませんが嗜む程度に飲んでいます

お酒だけ飲んでいても何かがたりない

やっぱりなにかをつまみたくなるものです

そんな訳で用意しました酒の肴

IMG_0887.jpg

作り方は簡単

生ハム(380円が賞味期限間近の為100円値下がりの280円)に粗挽きコショウと岩塩(アルペンザルツ)をかけただけ

なんともシンプルな料理

命名 生ハムの塩コショウまぶし

最近はこれを食べながらジョニ黒をストレートで飲むのがたのしみであります

ただしこの料理食べ過ぎると血圧が上がりやすくなるという諸刃の食物

次の会社の健康診断大丈夫かなぁ

と思いつつも結局食べる私なのです

限定製造 SAPPORO アイスラガー

こんばんはみなさん

仕事帰りに偶然見つけたこの飲み物

IMG_0809.jpg

謳い文句は 氷点熟成製法の爽快なうまさ なのか?

ビールではなくリキュール系(発泡性)①です。

味の感想は


苦味が少なく飲みやすい

喉越しは軽くにスゥーッと入っていく感じ

口に入ったときのアルコール感は少ない

後味は甘いような気がする

だがやはりビールと比べたら味が薄い

以上

2010年のボジョレー・ヌーボーを飲んだよ

こんばんはみなさん

11月18日の解禁日から一週間ほど時間が経ちましたがやっとこのワインを飲むことができました。
1_20101125213649.jpg
2_20101125213649.jpg

お値段2300円ぐらい

いや購入自体は解禁日に購入したのですが、その週から夜勤が始まり仕事の時間
調整の関係で飲むことができず

一昨日、昨日は風邪で完全にダウン

という事で今日やっと飲むことができましたよ


なんだかんだあってもこの時期にこのワインを飲もうとする私はやはりお祭り好きの日本人なのでしょうね


では感想

飲んだ瞬間は味がしない

けれど後味がフルーティー

いや、後味しか味しない

美味しいか?と聞かれたらあまり美味しくない

ぶっちゃけ去年の方が美味しいと思う

毎年のことながらボジョレー・ヌーボーの謳い文句って本当に役たたないね

まぁお祭りワインですからね

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」




WILD TURKEY を買ったのだが・・・

こんばんはみなさん

昨日、ボウモアをついに飲み干してしまったので、今日は仕事が終わってすぐにバイクにまたがり酒屋に行ってきました。

店に到着し商品棚を眺めていると何か無駄に長い箱に入ったウィスキーを発見

よく見てみるとロックグラス付きらしい、これは良いと即断購入してしまいました。
mIMG_3705.jpg


その後、別に買い物をして帰宅し買った商品を並べていると後ろから弟が喋りかけてきた。

弟「あれ、兄貴珍しくWILD TURKEYなんか買ってきたんだ」

私「ああ、まぁ色んなスコッチを飲んで色々勉強したいしね」

弟「いや、兄貴それスコッチじゃなくてバーボンだぞ」

私「(°Д°)ハァ?

弟「いや、ハァじゃなくて後ろのラベル見てみろよ」

ラベル
品 名 バーボンウィスキー
原産国 アメリカ
マジでした・・・

まぁ、買ってしまったものは仕方がない、味が良ければ問題ないわけだし、うん、大丈夫


結果
ストレートだとあまり私の口に合わないな、飲んでロックかな。

バーボンはまだ私には早いようです。


本日学んだこと
景品に釣られない

アサヒ・ザ・マスター

こんばんはみなさん

本日はアサヒの新商品 アサヒ・ザ・マスターの紹介です

IMG_25591.jpg


この前偶然酒のスーパーで見かけたこの商品

謳い文句はドイツのビール

ドイツですよドイツ、ビールといったらドイツというぐらいのドイツビールです。

そのドイツという誘惑に負けた私の手には気がつけばそのビールが・・・・

まぁ買ってしまったら仕方が無い、とりあえず手に持った缶を見てやるとなにか説明文らしきものがかいています。


アサヒ ザ・マスター
ドイツの「ビール純粋令」によって定められた
原材料(麦芽・ホップ)を使用し、ドイツの醸造酒学「マスター」を
習得した醸造家が監修した味わい深いビールです。

と明記されています

ではコップに移してみましょう
IMG_25601.jpg

ビールの色自体はそこらのビールと変わりは無いようです

黒ビールでもなく白っぽくもなく金色の麦酒色ですね

では一番問題の味の方に移りましょう

飲んだ瞬間は口当たりがよくクリーミー

スーパードライなどみたいに辛味?苦味?があるわけではなくスゥーっと飲める

後味は麦?でしょうか甘さ?が残る感じがします

もしかしたらビールが苦くて苦手という人もこれなら飲めるかもしれませんね

また私もドイツビールをたくさん飲んだ訳ではないので言い切れませんが

たしかにこのザ・マスターは日本のビールとは違うものだとは思います

値段は日本で市販されているビールと基本的に同じなのでドイツビール一本に500円も出すよりは経済的なのかもしれません

まぁ逆に他のビールと値段が変わらないからこそ一度体験されてみてはいかがでしょうか

ビールの見方がまた変わるかも知れませんよ?


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。